プロフィール
ハミ
ハミ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年08月20日

小物ちらほら。

ぽつぽつと大物の装備が揃うと、やはり小物が気になってしまうところ。
細かいのですが、ポイントを抑えるとグッと「それらしく見える」のはどの軍隊でも同じですね。














今回は腕時計と双眼鏡です。
物資は不足しているであろうカレン民族解放軍(KNLA)ですが、腕時計の装着率は非常に高いです。
半数近くがビーサンで戦っているのに、そこはしっかりしているんですね(笑
特にカシオ率の高さが飛び抜けています。
アルカイダのお陰で一躍有名になったF91Wではなく、タイマー機能の付いていないF28Wですが
写真では流石に品番まで確認できないので「これでよし」としました。
IED等の使用は聞いた事がないので、安価・防水・正確という理由で選ばれているのでしょうか。

双眼鏡は、それほど使用率は高くない(無いわけではない)のですが
陸自旧装備をやっていた頃に使っていた物を持て余していたので、
それっぽい負い紐に着け替えてKNLA用にしました。
タイからたらふく装備や被服を横流ししてもらっているので、そこまで双眼鏡が入手困難とは思えないのですが、現地民の視力が良いのも使用率が低い原因でしょうか。
メガネをかけている人なんてカレン民族同盟(KNU)のお偉いさんくらいですもんね。

これでちょっぴり下士官ぽさが増したのかな?

今日はこの辺で。
ではでは。  
Posted by ハミ at 23:16Comments(5)カレン民族解放軍